現役東工大生の貧乏脱却ログ

東工大生が月収30万円を目指す過程の備忘録。

大学生だけど、6月に月収20万円を稼ぐことが目標です。

今回は突然だが、自分の目標を宣言させていただきたい。

 

自分の目標は、2019年6月31日時点で

月収20万円を達成すること

である。

 

これはブログ収益だけで20万円を達成するというわけではなく、

インターンの給料やプログラミングの案件等、

自分の力で合計20万円を稼ぐという目標である。

 

 

 

 

どうしてお金にこだわるの?

この話を聞いて、『どうしてお金なの?ほかにも勉強とかあるじゃん』

と思うかもしれないが、

僕にはお金を基準に目標を立てる明確な理由がある。

 

経済的な理由

ひとつ目にして最大の理由は、いい暮らしがしたいからである。

 

僕は親に無理を言って、一人暮らしをさせてもらったこともあって、

普通の大学生よりも、生活費にかかるお金が多い。

 

それが原因で、周りの友達と同じ金銭感覚でお金を使うことが難しいのだ。

 

もちろん、まったく遊ぶお金がないというわけではないが、

食事は自炊で質素なものを食べているし、飲み会にも気軽には行けない。

 

とにかく、お金がないという意識が常に脳裏にあるのだ。

 

これは別途記事にしようと思っているが、お金の余裕は心の余裕である。

 

自分が心に余裕を持つためには、お金をたくさん稼がなければいけないのだ。

 

 

優秀になりたいからという理由

またまた突然だが、僕は2023年に大学院を卒業して、

マッキンゼーやゴールドマンサックスなどの

最難関の中の最難関企業に新卒入社したいと思っている。

 

そのためには、優秀であることが絶対条件だ。

ビジネス的な方面でも、体育会的な方面でも、

PDCAを回す高い能力が、トップファームでは求められるだろう。

 

そして、僕はビジネス的な方面で努力しようと思った。

これまでの人生を振り返っても、自分に適性があり、有利だと思ったからだ。

 

そこで、意識高い大学生として行動し始めたのだが、

【意識高い系を比較する明確な基準】って何だろう、と考えた。

明確な基準がなければ、目標設定も難しいからだ。

特別な能力はないが、意識だけが無駄に高い奴には、なりたくない。

 

例えば、意識高い系大学生に見られる行動の一例として、

カンボジアに行って学校を建てる

・大学のプログラムで2週間~1か月程度の、海外留学に行く

・人脈を得ようとOB訪問をする

・いろいろな勉強会に参加し、結果をSNSに投稿する

といったものがあると思うが、僕はどれも納得できなかった。

 

というのも、

それってお金があれば、誰でもできることだよね?

と感じたからだ。

要するに自己満足・承認欲求だろと思った。

 

せっかく目標を立てるのだから、目標を達成したときに優秀である必要がある。

では、【優秀だから出来ること】とは何だろうと考えたときに、

お金を稼ぐことだ!!!!と思ったのだ。

 

これは僕の持論だが、意識高い系大学生の優劣を決めるものは、

実際に稼いでいるお金の量だと思う。

 

大学生でも大金を稼いでいる人は、

・半端ないプログラミングスキルを持つ人

・投資関連に深い知識を持つトレーダー

・ビジネス的思考と行動力を併せ持った起業家

のような人が多い印象だ。

 

彼らは、他人にはできないスキルがあるから、お金を稼げているのだと思う。

 

そこで僕も周りよりもはるかに優秀な人材になるために、

お金を稼ぐこと

を大まかな目標としようと考えたのだ。

 

具体的に、20万円を稼ぐ計画

インターンで稼ぐ

現在、僕が最も多くの収入を得ているのは、法人営業でのインターンだ。

現在は時給が1550円で、月に10万前後の額を稼いでいる。

 

このインターンから得る収入を、15万円にしたいとおもっている。

 

具体的な方法について。

まずは、今よりも成果を出して、時給を1700円に上げる予定だ。

これだけで、基本給は11万円程度になるだろう。

 

残りの40000円については、歩合給で稼ぐつもりだ。

会社の不況で廃止されたインセンティブ制度が再開するので、

そこからの収入も新たに加わる。

個人純利益の3%が支給されるので、普段通りの純利益を挙げれば十分だ。

 

この計画通りにいけば、15万円をインターンからの収益で稼ぐことが出来る。

 

プログラミングスキルを活かして稼ぐ

このブログでは一切プログラミング関連の記事を投稿していないが、

実はこの春休みに、Web開発の勉強を1日平均で7時間程度していた。

 

このまま、計画通りに勉強が進み、僕の検討が間違っていなければ、

6月までにWeb開発の仕事を受注できると思っている。

 

バイトに出勤できない、早朝や夜の時間帯に、プログラミング系の仕事をする予定だ。

1案件あたり20000円程度だとするならば、

2案件を受注することで、40000円を稼ぐことができるだろう。

 

これに関しては、未経験の分野でもあるので、

それは甘い!!!エンジニアなめんな!!

みたいな指摘があれば、どしどしコメントください。

 

とにかく、プログラミングスキルを活かして40000円稼ぐ予定だ。

 

 

このブログで稼ぐ

最後の10000円はこのブログで稼ぐ。

 

アフェリエイト収益で10000円を稼げれば、理想である。

 

これに関しては、正直最も希望が薄い。

というのも、向上心を持って記事を書いてはいるが、

現存のPV数では10000円はおろか1000円でも稼げるのか?

といった調子だからだ。

 

まぁ、これは僕の努力次第だろう。

ブログ運営についても、これから軌道修正をして、収益化をしていきたい。

 

そしてゆくゆくは10000円を稼ぐのが予定だ。

 

 

まとめ

このように、僕は月収20万円を目標としている。

インターンで15万円、プログラミングで4万円、ブログで1万円を稼ぐ予定だ。

 

目標は宣言するとよいと聞くので、

失礼ながら画像を用いて、もう一度言わせてもらうが、

 

 

f:id:reo_kayama:20190405172447j:plain

が僕の目標だ。

 


 

もし、応援していただけるのであれば、

ぜひぜひ、スターはてなブックマーク読者登録をお願いしたい。

 

この記事が拡散されれば、僕のプレッシャーも一層高まると思うので。(笑)

 

 

 

今回は自分語りになってしまいすいません!

ありがとうございました!!

 

 

では。